トップページHDD症状と対策Operating System not found



HDD症状と対策

症状  Operating System not found というメッセージが表示される。

これは,BIOSがブートすべきシステムを探してみつからなかったことを示します。
原因としては,「DISK BOOT FAILURE, INSERT SYSTEM DISK AND PRESS ENTER」の場合と同じ原因でも表示されることがあるようです。

その他に, HDDそのものは動作しているが,中に収納されているシステムのブートのためのレコード(MBR:マスターブートレコード)が何らかの原因で壊れてしまっている場合があります。この場合には,このマスターブートレコードを修復することでシステムの回復ができることがあります。

 1.Windows XP の場合,Windows の回復コンソール*1を起動します。
 2.コマンドプロンプトから次のコマンドを実行します。
         FIXMBR
これでお終いです。

再度,システムの電源を入れ直してみて,システムが正常に動作すれば,修復完了です。

*1
修復用にWindowsXPに添付されているセットアップディスク(CD)から起動します。
但し,多くのパソコンメーカーでは,このCDを添付していません。
その場合には,下記の記事を参考にしてみて下さい。

  http://hotstreet.vaio.sony.co.jp/article/article.php?id=8861

マスターブートレコードを修復しても,システムがうまく立ち上がらない場合,HDDそのものは動作していると思われますので,Windowsシステムを再インストールすることでシステムを復旧できる可能性が高いです。


スポンサードリンク