トップページHDD症状と対策HDDから異音



HDD症状と対策

HDDから異音がしてシステムが動作しない。
症状 電源を入れるとHDDから異音がしてシステムが動作しない。


重症です。HDDでヘッドクラッシュが発生している可能性大です。
ヘッドクラッシュの場合,データを記録している円盤(プラッター)をこするシューっという感じの音がすることが多いです。
ただ,音はそれに限りません。普段と違う音がする場合はヘッドクラッシュを疑います。

これは,データの書き込み/読み出しを行うヘッドがプラッターに接触してしまい表面の磁性体を削り取ってしまっている状態です。
削られた磁性体の粉が研磨剤の役割を果たし,被害は全面に広がってゆきます。こうなると,HDD修復はかなりの確率で困難になります。簡単には修復できません。
ハードディスクを交換するしかありません。
メーカーに修理依頼するにしても、自分でHDDを交換するにしても、残念ながらデータはすべてなくなります。

磁性体が削られていない部分だけでもデータを回復したい場合には,ただちに電源を切り,専門の業者に依頼して下さい。但し,非常に高額な費用がかかります。(恐らく,数十万円)

被害が、大きくなってもかまわないから自分でデータを取り出してみたいのならば、電源を入れ、読み込める部分のデータを他の媒体にコピーすることは考えられますが、データが読み出せる可能性は、かなり低いと思われます。

ヘッドクラッシュには,予兆があることもあります。今までと違う音がするなどの異常を検知した時点で,データのバックアップを取っておきましょう。そうすれば,まだ間に合うこともあります

スポンサードリンク