トップページHDD修復ツールHDD Regenerator とは



HDD修復ツール

HDD Regenerator とは

HDD修復の一つとして,HDDのセクターをソフトウェアで復旧できるというツール,HDD Regeneratorが話題になっています。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060811_hdd_regenerator/

このツールは,ABSTRADROMEという会社が開発したシェアウェアです。
http://www.abstradrome.com/hdd.html

メーカーによると,このツールは,bad sectorの磁気エラーを修復するとしています。
60%の確率で復活できると説明されています。
セクターを直接アクセスして処理を行うため,OS やファイルシステムは問いません。

HDD Regeneratorツールは,ファイルシステムの構造には一切触れないため,ファイルシステムからBad Sectorとしてマークされているフラグには一切手を触れません。
したがって,いったんBad sectorとしてフラグが付いてしまったセクターにあるデータは,通常のファイルとしては認識されませんから,修復されたとしても読み出すことはできません。HDD Regeneratorで読み出されたデータを別のツールを使ってファイルに戻す操作が必要になります。

HDD Regeneratorは,いったいどんなどんな場合に役立つのでしょうか?
修復されたHDDの信頼性は,どうなのでしょうか?
ハードディスク自身が,Bad sectorとして認定したセクターを修復して,また使えるようにすることにどういう意味があるのでしょうか?

使い方として考えられるのは,ハード的には認識されるが,エラーが頻発するHDDから大切なデータを読み出すためでしょうか。大切なデータが取り出せたとすればラッキーです。

しかし,HDD Regeneratorで修復されたHDDを,そのあと使い続ける気にはなりません。媒体の特性を知り尽くしているHDDメーカーが,Bad Sectorだと認定したセクターを復活したとしても,またエラーが出てくる可能性はかなり高いと思います。
そのセクターに書き込まれたデータが再び読み出せなくなる可能性は高いと思います。Bad sectorは,Bad sectorとして使わない方が良いと思います。

1万円も出せば買えるHDDの修復に$59.95 をかけて,
貴重なデータを復活するためになら,$59.95 をかける意味はありますが,1万円も出せば買えるHDDを再利用するために使うのは,その後の信頼性を考えると意味はありません。

ハード的な障害をソフトで修復するということは凄いですが,使い方は限られると思います。

スポンサードリンク