トップページトピックス磁化の強さ



トピックス

磁化の強さ

デジタル媒体の磁化の強さはどの位のものなのでしょうか?
以前、unformatのフロッピーディスクをPCにセットした時のPCの動作を調べようとした時に,unformatのフロッピーディスクが手元になかったので,format済のフロッピーディスクを,磁気ヘッドイレイザーで消磁しようとしました。

磁気ヘッドイレイザーとは,カセットデッキのヘッドが磁化されてしまうと音質の低下を招くため,ヘッドを消磁する機械です。原理は簡単で,交流を使った電気磁石です。
AC電源の50Hz(関西は60Hz)の交流で電磁石を駆動して,交流の磁場を作り出し,磁化されたヘッドに近づけて消磁するものです。

フロッピーディスクの窓の部分を手で開き,イレイザーの先端でフロッピーディスクの面をまんべんなくなぞってみました。
そして,パソコンにフロッピーディスクを入れてみたところ....
なんと,全く問題なく読めるのですね。磁気ヘッドイレイザーでは,フロッピーディスクは消磁できなかったのです。
デジタルの媒体は,かなり強く磁化されているようです。
もっとも,フロッピーディスクの場合は,ヘッドが媒体に接触していますから,HDDの場合と比べて磁化の強度は強いと思いますが。

世の中には,HDDに強力な磁気をかけて,データを消す装置がありますが,いったいどの位の磁気をかけるとデータを消すことができるのが,数値的に知りたいものです。
ずいぶんと強く磁化されているんですね。

追伸
その後、調査しているとHDDの消磁をする装置を見つけました。
そこで、磁化の強さのオーダーが分かりました。
HDDの消磁

スポンサードリンク