トップページHDDの修復基本的な知識



HDDの修復

基本的な知識

1) HDDは,基本的に修理できません

HDDが故障したのなら,修理すれば良いと思われるかもしれませんが,HDDは非常に精密な機械であり,普通の設備では修理できません。(故障個所によりますが)
また,修理となると,人手間でやることになり,新品のHDDの何倍〜何百倍もの費用が掛かってしまいます。実質的にHDDを修理することは意味がありません。
また,落としてしまったり,高熱をかけてしまったりといった物理的なストレスを与えてしまった場合には,データの読み書きができるからと安心はできません。いつ症状が出てくるかわかりません。データの読み書きができるうちに,データをバックアップして新しいHDDと交換すべきです。

2)パソコンメーカーでの修理
パソコンメーカーでは,故障したHDDの交換を行いますが,中のデータについては保証しません。すなわち,データの修復は行わず,システムについては,購入時の状態に戻します。これは即ち,あなたのデータが全てなくなることを意味します。
修理から帰ってきたパソコンにバックアップからデータを修復するのはあなたの責任です。運悪くバックアップをとっていなかった場合は,あきらめるしかありません。
運良く,HDDの故障でなくファイルシステムの障害でHDDが交換されなかった場合であれば,修復の可能性はありますが,その場合でもデータの保証はされません。
メーカーでの修理費用は,5万円前後と安くはありません。

3)HDD修復専門業者のサービス壊れたHDDからデータを取り出すサービスを提供するHDD修復専門の業者がいます。
どの程度データが取り出せるものなのかは,やってみないとわかりません。
また,修復の費用は一般に非常に高価です。(一般には,10万円以上)
中には,出来高払いというところもあるようですが。
データの重要性と,費用を見極めて依頼しましょう。
修復にお金をかけるよりは,バックアップをしっかりと取っておきましょう。

スポンサードリンク