トップページHDD症状と対策間違ってフォーマットしてしまった



HDD症状と対策

間違ってフォーマットしてしまった

うっかりミスでHDDをフォーマットしてしまった場合です。
論理的には,すべてのデータが消えてしまった訳ですから,真っ青になってしまうかもしれませんね。しかし,この場合はかなりの確率でデータの修復ができます。

大切なことは,フォーマットしてしまった直後に,そのHDDに対して慌てて色々な操作をしないことです。フォーマットしてしまったHDDは,OSから見るとすべてが空き領域となってしまいます。ここで,色々な操作をすると空き領域を使ってしまい,データが上書きされてしまい修復される範囲が小さくなります。
例えば,DドライブにInternet Explorerのキャッシュを置いているような場合には,慌ててインターネットで調べようとしたら,それ自身がDドライブの一部を壊してしまいます。ですから,そのドライブでデータアクセスが発生するようなことはしないことです。
慌てて,インターネットで対策を調べようとして,事態を悪化させてしまうこともあるかもしれません。そのパソコンは,そのままにして,修復に関する情報調べは,他のパソコンを使って行って下さい。この記事を読んでいるあなたは,もしかして修復のための調査中ですか?(^^;)

データ修復のためのソフトウェアとして,様々な無償,有償ツールが提供されています。ツールを使いこなす自信のないかたは,専門の業者に修復を依頼する方が良いでしょう。この修復は比較的楽な部類に属します。

スポンサードリンク