トップページHDDの修復HDDを自分で交換する



HDDの修復

HDDを自分で交換する

HDD修復の一つの方法として,自分の責任において,HDDを交換してみようという方への情報です。
但し,以下について必ず守って下さい。
パソコンの破壊や生命の危険,怪我の可能性があります。

・電源ケーブルを必ず抜いておく
・ノートパソコンの場合は,バッテリも外す
また
・自分で交換した場合,メーカーの保証が受けられなくなります


【デスクトップの場合】
デスクトップの場合,たいていは3.5インチのHDDが使用されています。
この場合,HDDが一目で分かる場所にあり,比較的交換は容易です。
4本のネジと,電源とIDEケーブルの二つのケーブルを外せばすみます。
あとは,逆の手順に従って新しいHDDを取り付ければすみます。


【ノートパソコンの場合】
ノートパソコンの場合は,HDDのありかが分からない場合もあり,やみくもに分解しようとすると,パソコンを壊してしまう可能性があります。
ノートパソコンについて,I・O DATAがメーカーごとにHDDの 交換方法を図示したサイトがあります。参考にして下さい。

http://www.iodata.jp/support/service/hd/index.htm

スポンサードリンク